即効性重視派におススメ・バリフ

薬を開発

「いい雰囲気になっているうちに効いてほしい!」という方には、即効性に優れているバリフをおすすめします。

インドのアジャンタ・ファーマ社という製薬会社で製造されており、日本ではレビトラのインド製コピー版とも呼ばれています。
バリフの服用方法や効果時間、作用時間、なぜコピー版と呼ばれているのかを紹介していきます。

 最短15分!?飲めばすぐ準備OKに

バリフの効果発現時間には個人差がありますが、早くて15分~20分以内に効くという声が多数あります。
バリフの主な成分であるバルデナフィルは、バイアグラやシアリスにはない強い即効性があるため、効き目を早く感じたい人から人気を集めています。

飲み方は、1日1錠を1回と服用後は24時間以上間隔を空けておくのが原則。
自己判断で服用量を増やすのは危険ですのでやめましょう。

作用時間は5~8時間となっており性行為が終わった後にもう一度したい場合は、性的刺激を再び与えてあげる必要があります。効き目が早い分、副作用もあり頭痛やほてりを感じる人がほとんど。重度の副作用になると、まれに一過性の視覚異常が出るという報告もあがっています。

早めの購入がオススメ!

レビトラの特許期間が残っている状態で開発してしまったために、バイエル社から製造販売中止を求める裁判を起こされ、今では生産中止のバリフ。
レビトラを販売していたバイエル社の工場が改修工事に入ったため、レビトラも製造中止に入っています。
そんな時にインドのアジャンタ・ファーマ社で開発されたのがバリフです。

しかし国内外への輸出が却下されなかったので、在庫がある限り日本でも注文可能です。
普段レビトラを使っていた人は、いつもと同じ効果が得られるバリフを早めに購入することをおすすめします!