シアリスの効果はED男性を救う

シアリスの特徴について
シアリスは世界で3番目にできたED治療薬です。
バイアグラやレビトラとは違った、長時間の効果を持っています。
勃起力がマイルドでED治療薬特有の「ムリに勃たされている感がない」と、多くの人気を集めています。
【人気の理由】
◇最大36時間も効果を発揮できる
◇副作用が少ない
◇食事に影響されにくい
◇自然な勃起が可能

海外では“ウィークエンド・ピル”と呼ばれるほど、週末は1錠あれば勃起できる状態が続くとコスパの良さも実現。
服用すると、頭痛・顔のほてり・目の充血・動悸など副作用が現れることもありますが、どれも軽度です。
シアリスはゆっくり効きはじめるので、急激に体内が変化しないことにより抑制されています。
血管拡張作用で頭痛の症状を感じる場合もありますが、市販のロキソニン・イブなどを併用しても大丈夫です。
数時間すると次第に収まっていくため、過度に心配しないようにしましょう。

【基本的な服用】
薬の形状:涙型の薄い黄色
用法・用量:1日1回1錠(10mg・20mg)
有効成分:タダラフィル
性質:水に溶けにくく油に溶けやすい
飲むタイミング:性行為の1~4時間前
→勃起効果が最大なのは、服用してから3時間後。
食事:800kcalまで

シアリスは食事の影響を受けにくいと言われていて、800kcal内であれば食後の服用もできます。
脂質の多い食事だけは、薬の吸収がされにくくなるので、脂っこい料理はできるだけ避けてください。
前もって服用できるので、デート前・前日の夜でもOKです。
EDを隠している男性は多く、バレずに治療できるメリットとしてシアリスは世界シェア率No.1になりました。
精神的なプレッシャーが減るので、パートナーと楽しい時間を過ごせます。